武佐駅は、北海道釧路市武佐4丁目にある、JR北海道根室本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








根室本線の武佐駅でございます。花咲線の愛称が付けられている区間でございます。単式1面1線の棒線駅で、無人駅でございます。1988年(昭和63年)に新設された駅でございます。この駅の北側は原野でございます。南側は新興住宅地で、この住民の利便を図って開設されたってことのようですな。原野と住宅地の境目にあるのでございます。訪問時、列車が通る時間帯でもないのにも関わらず女性が佇んでスマホを弄っているので、ちょっと吃驚しましたが、なんだったんでしょうね~。暗い時間帯だったら、いくら海千山千百戦錬磨の爺さんといえど腰抜かしかねない光景でございますよw

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    武佐駅(むさえき)は、北海道釧路市武佐4丁目56-2にある北海道旅客鉄道(JR北海道)根室本線(花咲線)の駅である。釧路市東部の新興住宅地の利便を図って新設された。1988年(昭和63年)3月13日:JR北海道の駅として開業。旅客のみ取扱い。アイヌ語研究者のジョン・バチェラーは、「モサ」「モセ」「ムセ」を「イラクサ」の意としており、武佐も同由来と考えられる。なお、アイヌの文化では、イラクサの皮から繊維を取り出し、「レタルペ」という着物を作っていた。単式ホーム1面1線を有する地上駅。釧路駅管理の無人駅となっている。駅の北側は原野。南側は新興住宅街である。武佐の森という市民公園が設けられ、市民の憩いの場になっている。北海道釧路星園高等学校の最寄り駅であったが、2009年3月をもって閉校している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ