端野駅は、北海道北見市端野町端野にある、JR北海道石北本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










石北本線の端野駅でございます。相対式2面2線の交換可能駅でございます。他に現在は使用されていないのであろう側線がございます。ホームが互い違いに設けられており、ホーム同士の先端部に構内踏切がございます。ここまで見事に互い違いになっている例は珍しいですな。端野だから端に寄せた、とかいう訳では勿論ないんでしょうがw 駅舎は瀟洒な建物で、端野町物産センターの看板が掲げられておりますが、それらしきものがないので「?」でしたが、物産センターは隣にある新築の建物で営業してるんですな。合併で北見市になる前の端野町の中心駅でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    端野駅(たんのえき)は、北海道北見市端野町端野にある北海道旅客鉄道(JR北海道)石北本線の駅である。2面2線の相対式ホームを持つ地上駅。ホーム同士の連絡は、構内踏切で行う。北見駅管理の無人駅。自動券売機設置なし。きたみ市商工会(旧端野町商工会)の物産センターを併設する複合駅舎であるが、通常は駅舎隣りに新築された建物で営業を行う。旧端野町の中心駅。駅は国道39号と北海道道1024号川向端野線に挟まれた場所に位置するが、駅舎は道道側にある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ