讃岐府中駅は、香川県坂出市府中町にある、JR四国予讃線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。




予讃線の讃岐府中駅でございます。相対式2面2線の無人駅でございます。ホームは築堤上に設けられており、駅舎は無く、それぞれのホームとも地上から階段で直接出入りする形でございます。かつては八十場駅と同様にホームが短い仮乗降場扱いで停車しない普通列車もあったとか。現在ではホームが延伸され、普通列車はすべて停車いたします。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    讃岐府中駅(さぬきふちゅうえき)は、香川県坂出市府中町にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。普通列車以外は通過となるため、瀬戸大橋線系統の列車は停車しない。1968年10月1日のダイヤ改正(いわゆるヨンサントオ)に際して行われた複線化前は、線路は現在より南側を通って綾川を渡っていた。当駅付近の旧線跡は道路となっている。また、駅西側の綾川手前にある用水路に架かっていた橋が使われないまま現在も残っている。2面2線の相対式ホームを持つ地上駅。無人駅で駅舎は無い。オレンジカード未対応の近距離きっぷ用自動券売機が設置されている。簡易型便所が駅前の駐輪場に設置されている。かつてはホームが2両分の長さしかなく、国鉄時代は仮乗降場同然の扱いで普通列車もほとんど通過していた。進行方向後寄りの2両のみドア開閉し、前寄りの1~2両が締切扱いだった。現在は4両分となっている。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ