伊予中山駅は、愛媛県伊予市中山町中山にある、JR四国予讃線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








予讃線の伊予中山駅でございます。相対式2面2線ですが、奥のホームはかつて島式で、単式島式複合型のいわゆる国鉄型配線の駅だったものを1面を廃止して相対式2面2線化したものだと思われます。一線スルー化されております。駅舎は手前側ホームに接しており、ホーム間は跨線橋で連絡しております。駅はトンネルに挟まれた格好で設置されております。特急宇和海の一部が停車いたします。中山町特産品センターが隣接しております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    伊予中山駅(いよなかやまえき)は、愛媛県伊予市中山町中山にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。隣の伊予大平駅との間に、JR四国では最長の犬寄トンネル(6,012m)がある。特急列車の原則停車駅になっていた時代もあったが、駅自体が町外れに位置して利用が振るわなかったので、現在は3往復のみとなっている。ただし、特急停車駅として建設されたため、ホーム有効長は8両分確保されている。トンネルに挟まれており、これ以上の有効長延伸は困難である。相対式2面2線の地上駅で、2番線が一線スルーの通過線(速度制限なし)となっている。停車列車は駅舎側の1番のりば(上下副本線)を優先して使用する。2021年3月まで隣接する「中山町特産品センター」にて簡易委託による乗車券発売を行っていた。伊予市中山町(旧伊予郡中山町)の市街地北端にあたる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ