内子駅は、愛媛県喜多郡内子町内子にある、JR四国の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。









予讃線と内子線の内子駅でございます。単式島式複合型の2面3線の高架駅でございます。ホームは2階、改札と駅舎が1階にございます。駅舎は和風のデザインとなっております。特急宇和海が停車いたします。元々愛媛鉄道内子線の駅として開業した駅で、その当時は行き止まりの終端駅でございました。1986年(昭和61年)に予讃線の新線がここに繋がって、路線の名称はそのままなため、伊予立川方面が予讃線、五十崎方面が内子線となりましたが、両線は一体的に直通するので実質は中間駅でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    内子駅(うちこえき)は、愛媛県喜多郡内子町内子にある、四国旅客鉄道(JR四国)の駅。高架駅となっており、全特急列車が停車する。内子線を所属線とし、予讃線(新線)を加えた2路線が乗り入れている。当駅を境に伊予市方面が予讃線、伊予大洲方面が内子線と分かれているが、運転系統上は一体化されており、列車はすべて相互に直通するため、運用上は途中駅同様となっている。駅前には蒸気機関車C12 231が保存展示されている。路線の名称は当駅から伊予立川方面が予讃線、五十崎方面が内子線となる。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ