本竜野駅は、兵庫県たつの市龍野町中村にある、JR西日本姫新線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








姫新線の本竜野駅を覗いて来ましたのです。姫路から新見を結ぶので姫新線という線名ですが、今では姫路から直通しているのはほぼ播磨新宮駅までってことになっております。播磨新宮駅から佐用駅までの兵庫県内の区間も岡山県内と比べれば少しマシな本数がございますが、岡山県内は悲惨極まりない状況でございますな。需要がないからと言えばそれまでですが。

当分の間、リアルタイムではございませんで、過去に訪れた際の写真を基にした記事が続きます。新型コロナ、緊急事態宣言が出されたことに伴い、不要不急の外出を避けるよう要請されている地域が増えましたのでワタクシも一人旅に関しては一時自粛させて頂きます。ライフワークでありますので忸怩たる思いがございますが昨今の状況を踏まえれば仕方ないことでございます。過去に撮り溜めていた画像がまだ多く手元にあるので、暫くはそれを使用して記事の更新は続けて参るつもりです。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    本竜野駅(ほんたつのえき)は、兵庫県たつの市龍野町中村にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)姫新線の駅たつの市の代表駅である。山陽本線には竜野駅があるが、こちらはたつの市の揖保川町域に位置した。旧市名は「龍野」だが、駅名は「竜野」というように、龍の字が常用漢字になっている。2010年3月12日までは姫路方面からの列車の約半数がこの駅で折り返していたが、翌13日のダイヤ改正により大半の列車が播磨新宮駅・佐用駅発着に変更され、この駅での折り返し列車は平日朝の1往復のみとなった。この列車も10月12日の修正で播磨新宮駅折り返しに変更され平常時は当駅で折り返す列車は存在しないが、大雨時などで東觜崎~播磨新宮駅間の揖保川が渡れなくなった場合は運転区間を変更し当駅で折り返しとなる列車が設定される場合がある。また、1989年の改正までは、姫新線を経由していた急行「みささ」・「みまさか」などの優等列車が運転され、当駅にも停車していた。相対式ホーム2面2線で、日中を中心に、行違い設備を利用する橋上駅。2009年3月まで使われた初代駅舎の頃は地上駅で単式・島式2面3線であったが、駅舎から遠い1線は撤去されている。 それぞれのホームには階段または2機のエレベーターを利用して行き来する。ホーム間は跨線橋で連絡する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ
ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加中です。左にある「にほんブログ村」の赤いバナーをポチっとしていただけると、私が喜びます。