黒山駅は、新潟市北区太田にある、JR東日本・JR貨物白新線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








新潟東港専用線が分岐していて、新潟トランシスで製造された鉄道車両はここを通って各地へ輸送されるって訳ですな。側線が4本敷かれていますがその新潟東港専用線に通じる線路以外は使用されることなく草に覆われております。無人駅ですが、駅舎は随分とモダンなものですな。旅客線の方もホームが半千鳥式になっていて面白い構造です。跨線橋の先の側線側ホームはほとんど使用されていない様ですが。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    黒山駅(くろやまえき)は、新潟県新潟市北区太田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)白新線の駅である。相対式ホーム2面2線を有する地上駅。一線スルー方式を採用し、1番線が本線、2番線が副本線となっている。そのため通常1番線が使用されている。なお、2つのホームは跨線橋で連絡している。ホーム北側には側線が4本ある。かつては新潟臨海鉄道と貨車の受け渡しをするために使用されていたが、新潟臨海鉄道の廃止により稼動機会は激減し、4線とも新発田方面のポイントは撤去されている。1番線側に駅舎はあるが、無人駅となっている。駅舎内は簡易自動券売機(Suicaへのチャージは不可)が設置されていたが撤去され、2020年5月時点では乗車駅証明発行機が設置されている。駅舎内は禁煙となっているが、駅前にはトイレと待合スペースを内包した駐輪場があり、この待合スペースが喫煙所を兼ねている。新潟駅管理の無人駅で、簡易Suica改札機が入場・出場各1台設置されている。JR貨物の駅は臨時車扱貨物の取り扱い駅で、新潟トランシスで製造された鉄道車両を、当駅に接続する黒山駅分岐新潟東港専用線(新潟東港鉄道、専用線)を経由して輸送する甲種車両輸送列車のみである。駅周辺は古くからの農村型住宅地である。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ