牧駅は、大分県大分市大字牧1番地にある、JR九州日豊本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






日豊本線の牧駅でございます。大分車両センターの脇に1987年(昭和62年)に新設された駅なのだそうですな。狭い単式ホームの1面1線の駅でございます。ホームのすぐ脇に大分車両センターに留置停泊している電車たちが居ります。周囲は住宅街ですから、若めの利用客が多い駅な様子ですな。大分駅の隣駅ですからさもありなんですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    牧駅(まきえき)は、大分県大分市大字牧1番地にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である。大分鉄道事業部大分車両センターがすぐ南にある。当駅が開業するまでは、大分駅 – 高城駅間は駅間距離が長く、大分近郊では長い区間であった。「沿線に居ながら最寄り駅まで2kmは遠過ぎる」と言う住民の新駅設置運動によって当駅が開設された。なお、当駅から大分駅方向の近くにある下郡信号場付近に、以前、仮乗降場が存在した。大分鉄道事業部大分運輸センターの脇を走る線路の北に幅2mの狭いホームを添えた単式ホーム1面1線を有する地上駅である。小倉駅を出てから日豊本線では初めての上下列車の交換ができない駅である。駅本屋はホームの北側たる高城方に有るが駅係員1人分のスペースがあるのみの小さな建物である。ICカードSUGOCAは出入場とチャージのみ対応。2018年3月16日まではJR九州鉄道営業(現在のJR九州サービスサポート)が駅業務を行う業務委託駅であったが、同年3月17日に駅遠隔案内システム「ANSWER」導入と同時に無人化された。附近は大分市郊外の住宅地。駅の近くを大分バスの路線が通るが、駅前まで乗り入れる路線はない。最寄りの牧停留所までは約200m。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ