布佐駅は、千葉県我孫子市布佐にある、JR東日本成田線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






成田線我孫子支線の布佐駅でございます。相対式2面2線の橋上駅でございます。コンコースは東西を結ぶ自由通路でございます。我孫子市の先端で利根川と手賀川に挟まれた駅周辺は水運の町でしたが近年は急速に宅地化が進んでおります。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    布佐駅(ふさえき)は、千葉県我孫子市布佐にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)成田線(我孫子支線)の駅である。相対式ホーム2面2線を持つ地上駅で、1993年(平成5年)4月に完成した3階建ての橋上駅舎を有する。1階に我孫子市布佐行政サービスセンター、2階には布佐ステーションホール(どちらも東口側)が併設されており、改札口は3階である。出口は東口と南口があり、どちらも駅前広場とを結ぶエスカレーター・エレベーターが設置されている。駅舎自体が自由通路の役割も果たしており、終電後も東口と南口を自由に行き来することができる。トイレ(水洗、車椅子非対応)は改札口外に設置されている。改札横にKIOSK(JR東日本リテールネット)がある。ホーム上にエレベーターが設置されている。2004年(平成16年)から2006年(平成18年)にかけて相次いでバリアフリー工事(エレベーター・エスカレーター設置)が行われ、車椅子でも利用できるようになった。また、東口駅前広場から1番線ホーム、南口駅前広場から2番線ホームへ直接行ける車椅子対応のスロープが設置されているが、こちらを利用する際は同伴者が駅員に申し出なければならない。湖北駅管理の業務委託駅で、JR東日本ステーションサービスが業務を受託している。自動改札機・自動精算機・自動券売機・乗車駅証明書発行機が設置されている。当駅周辺は、かつては渡船場のあり水運のまちであったが、宅地開発事業が進展して住宅都市となった。利根川(栄橋)を越えると茨城県北相馬郡利根町に入る。利根町には鉄道駅が無いため、利根町役場、利根町立布川小学校、日本ウェルネススポーツ大学、柳田國男記念公苑などの最寄駅(徒歩圏内)でもある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ