栗林公園北口駅は、香川県高松市中野町にある、JR四国高徳線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。








高徳線の栗林公園北口駅でございます。単式1面1線の棒線駅で高架の無人駅、駅舎はございません。高架下から続く通路と階段でホームに直接出入りする形でございます。ホーム上に屋根付きベンチが置かれております。高架線の線路背後は稲荷山と呼ばれる山に沿っており、正一位中野稲荷大明神があって、鳥居と神社の間に高架の線路がある格好でございます。鳥居の脇が駅出入口となっております。駅正面はマンションが建ち並ぶ住宅街でございます。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    栗林公園北口駅(りつりんこうえんきたぐちえき)は、香川県高松市中野町にある、四国旅客鉄道(JR四国)高徳線の駅である。単式ホーム1面1線を有する高架駅。駅舎、トイレはない。ホームに設置されているイラスト付きの名所案内看板は、2012年9月に香川県立高松工芸高等学校美術科の生徒が制作したものである。無人駅であるが、朝の通勤・通学時には駅員が派遣され、改札を行う。開業当初からホームは4両分あるものの、ほとんどの普通列車が通過していた時期もあった。栗林公園(北門)にはことでん栗林公園駅よりも近い。当駅のすぐ裏手には稲荷山があり、横手には正一位 稲荷大明神がある。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ