高瀬駅は、香川県三豊市高瀬町新名にある、JR四国予讃線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






予讃線の高瀬駅でございます。島式1面2線と側線が1本ございます。一線スルー化されております。駅舎はモダンな平屋建てで、カフェレストランのチンパンジーが入居し営業しております。無人駅でございます。最近まであったのであろう構内踏切が閉鎖され、跨線橋が設けられてホームへ連絡しております。付近に中学校、高校、専門学校がありますため、通学利用が多い駅なんですな。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    高瀬駅(たかせえき)は、香川県三豊市高瀬町新名にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅。早朝・夜間のみ特急列車が停車する。駅表示パネルのコメントは「茶畑が緑に輝く駅」である。島式ホーム1面2線を持つ地上駅。線路の使用方法は1番線が上下本線(制限速度100km/h)、2番線が上下副本線(一線スルー)となっている。 交換列車が無いときは列車種別に関係なく1番線に入線する。ホームから駅舎へ跨線橋がのびている。また旧貨物ホームが、駐車場として利用されている。平日の昼間のみ多度津駅に所属する駅員が配置される。2017年6月頃より、駅舎内店舗として洋食を中心とした飲食店が入っている。三豊市役所の最寄り駅で周辺は行政文教地区を形成している。公立高校の他、四国学院大学香川西高校や関連の専門学校もあり、香川県内や東予を中心に県外からの通学等にも多く利用されている。また、さぬきうどん研修施設である全日本麺総合技術研修センターの最寄り駅である。カマタマーレ讃岐の練習施設でもある緑ヶ丘運動公園サッカー場への窓口となり、市営バスにより「たかせ天然温泉」で連絡している。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ