詫間駅は、香川県三豊市詫間町松崎にある、JR四国予讃線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。






予讃線の詫間駅でございます。島式1面2線、一線スルー化されております。鉄筋コンクリート造平屋建ての駅舎がございます。ホームへは構内踏切で連絡しております。特急列車の一部が停車いたします。浦島太郎伝説のある荘内半島への玄関駅で、浦島太郎伝説の駅と駅名標に書かれております。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Avatar photo
    by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    詫間駅(たくまえき)は、香川県三豊市詫間町松崎にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。駅名標には「浦島太郎伝説の駅」と記されている。早朝・深夜帯の特急が停車する。島式ホーム1面2線を持つ地上駅。線路の使用方法は1番線が上下本線(制限速度100km/h)、2番線が上下副本線(一線スルー)となっている。駅舎からホームへ行くには本線である1番線を横断しなければならないため、交換列車が無いときは列車種別に関係なく2番線に入線する(下りはすべて、上りは一部を除く)。駅舎は1983年に改築された鉄筋コンクリート造平屋建てのものである。駅舎内にはキヨスクが、駅舎外にはウィリーウィンキー詫間店があったが、2016年にいずれも閉店になった。その後、2019年(令和元年)11月22日に三豊市の観光交流局が旧ウィリーウィンキー店舗跡に移転した。また、駅舎外には市営バスのバス停や自転車の駐輪場が整備されている。かつては琴参バスと国鉄バスが駅前より出ていた。琴参バスは蟻の首経由大浜行、国鉄バスは仁尾行であった。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ