下ノ江駅は、大分県臼杵市大字田井にある、JR九州日豊本線の駅。

記事中の画像は、クリックすると拡大して、スライドショーでご覧いただけちゃいます。










日豊本線の下ノ江駅でございます。古い木造駅舎がなんとも味わい深い趣のある駅でございます。拙者らの年代からしますと懐かしさが込み上げてくるような実にいい雰囲気でございます(←オヌシは一体いつから生きているのだ?)。

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. by DoraNeko

    Wikipediaから引用
    下ノ江駅(したのええき)は、大分県臼杵市大字田井にある、九州旅客鉄道(JR九州)日豊本線の駅である。島式ホーム1面2線と保線用の側線1本を有する地上駅である。古い木造の駅舎を有する無人駅で、ホームの待合所に券売機が設置されている。古くから造船の町として発展し駅付近から川沿いに小規模の入り江から湾岸沿いに造船所が建ち並ぶ。駅構内に鉄道の安全を祈願した鳥越稲荷神社がある。駅の北側、国道217号下ノ江跨線橋は映画『なごり雪』のロケ地で、跨線橋上から見た佐志生方向の線路が映画に登場する。

よろしければcommentをお願いします

*
*
* (公開されません)

鉄軌道リスト

JRグループ各社
大手私鉄・準大手私鉄
中小私鉄・公営鉄道・第三セクター
ケーブルカー・ロープウエイ